SRL inc.

2016年度入社10人 1年目の軌跡 タケダ編

タケダ
タケダさん
店舗管理部
福岡県出身
“いつも悩みを聞いてくれて…
一緒に居てくれて…
会うとホッとして笑顔になれる存在。”



入社して1ヶ月。
初めてのセールはGW。
いつもの何倍ものお客様で店舗には人が溢れ、レジには長蛇の列。
それから、棚卸し。
在庫商品とひたすら向き合い、夜遅くまで残る事もありました。

とにかく、記憶がないくらい切羽詰まりながら働いていました。
同期とハーハー言いながら頑張って…家に帰れば疲れ果ててすぐに寝てしまう。
そんな毎日を過ごしていたように思います。

正直「私には無理だ。こんな仕事なんて辞めてしまいたい。」
と思っていた時期でした。

今思えば、ただただ能力がなかっただけなのですが…(笑)

そんな時いつも支えてくれたのが、9人の同期。
そして入江取締役や齊藤マネージャーです。
特に、入江取締役には事ある毎に面談をしていただき、
多くの話を聴いていただきました。
いつも悩みを解消してくださり、そして前向きな話をしてくださいます。
本当に、感謝しかありません。

また、6月には同期に励まされました。
私の誕生日は6月なのですが、
仕事後初めて、同期全員で集まり鍋パーティーをした6月のある日、
みんながバースデーケーキとプレゼントを用意し、お祝いをしてくれました。
出会って間もない私の為に。
そのまま朝まで騒いで、同期の家にお泊まりをしました。
とても楽しくて、とてもとても嬉しかった思い出です。

このように、皆がいてくれたから、私は今、
SRLの一員として、ここに居ることができています。

いつも悩みを聞いてくれて…
一緒に居てくれて…
会うとホッとして笑顔になれる存在。

とてもとても感謝しています。

そんな素敵な仲間に囲まれて、今一緒に切磋琢磨しながら働いています。


2016年度入社10人 1年目の軌跡 ヒビノ編

ヒビノ

ヒビノさん
店舗管理部
愛知県出身
“SRLに入社した2016年4月は、
いつもとは違った月でした。”



私にとって4月は小さい頃から入学式や進級、クラス替え、習い事など、
スタートする月としてドキドキするものでしたが、
SRLに入社した2016年4月はいつもとは違った月でした。

私は名古屋出身でもあり九州を何度も訪れたことが無かったので、
鳥栖での勤務とお聞きした時は新しい環境、
働くこと、生活、人との関わりなど期待と共に
「知り合いもいない場所で1人でやっていけるのだろうか。」
と不安を感じたことを覚えています。
また、アパレルに携わったことも無かったのでお洋服に関する基礎的な知識もあまりない状態でした。

しかし、4月初め本社での座学やマナー研修等を開催していただき、
店舗に配属後も商品の畳方から教えて頂き、多くのことを少しずつ覚えて行きました。
また、社長をはじめ取締役や店長、先輩からのご指導や同期、
スタッフ間で言葉を掛け合い一緒に少しずつ成長し
「共に働くことは共に生きること」
という言葉を体感すると共に励みにもなりました。

この4月はただドキドキしていた今までとは違い、今の私にとって基礎となる大切な時期となっています。

【スタッフの声】サトウさん/Fashion division

サトウさん
Fashion Division
福岡県出身
“出産を経て、バイイングやネットショップの管理、
子供服のブランドの企画も任されています。”


私がSRLと出会ったのは今から10年前、短期間のパートがきっかけでした。
結婚を機に日田に越して来たばかりでしたが、既にお店を利用させてもらっていましたので
働けることがとても嬉しかったのを覚えています。
短期間のパートは継続させてもらい、商品の知識や接客、そして思いやりと絆を大切にするSRLの精神を学びました。
私は、結婚までの7年間は保育士をしていました。
業種が全く違いましたが、販売という仕事とSRLという会社がどんどん好きになっていきました。

その後私は妊娠、出産をし、6年後に再びSRLの一員として働かせてもらうことになったのです。
当時、下の子はまだ1歳でしたので短時間の業務から始めさせてもらい、少しずつ日数を増やしていきました。

しかしこの時期、仕事と子育てのバランスを上手く取れず、とても悩みました。
我が子と少しでも長くいたいという気持ちの反面、仕事の楽しさ、やりがいを求めるようになり日々葛藤していたのです。
そんな時、我が社の社長、そして一緒に働く仲間たちは『安心して働ける環境』を一緒に見つけてくれ、
気持ちの面でも勤務体制でもフォローしてくれました。

現在、私は社員として店頭に立ち、商品のバイイングから、スケジュールの管理、ネットショップの対応等、
責任のある仕事をしています。
また、fashion divisionという部署で、子供服ブランドの企画、生産も任されています。
それはまた販売とは違う難しさを感じますが、お客様に喜んで頂けた時の感動、更に仲間と味わう喜びはひとしおです。
販売だけを目的とするだけでなく、お客様お一人お一人の大切な時間を皆で有意義な時間とする、
そんな店舗であり子供服ブランドとなるように日々努力しています。

数年前に私が経験した『葛藤』は、今では『感謝』に変わりました。
大好きな場所で、大好きな仕事が出来るなんて本当に幸せです。

そして今度は、私が一緒に働く仲間をフォローする立場でありたいと強く思っています。
仕事、家事、子育てとすべての両立は容易なものではありません。
人知れず努力をすること、そして会社や仲間、家族に感謝することが未来につながっていることを信じて、
これからもSRLで働いていきたいと思っています。

【スタッフの声】ナガタさん / nest Robe福岡店 店長

ナガタさん
nest Robe福岡店 店長
鹿児島県出身
“異業種からの転職で未経験の私でも
今では自信を持って店頭に立っています。”


私自身、少し前まで自分がアパレルの仕事に就くことになるとは思ってもいませんでした。
短大を卒業し、何となく地元の金融機関に勤め、年数を重ねる毎に
多くの仕事を任せて頂けるようにもなってはいましたが、ちょっとした心境の変化により
「もっと違うことへ挑戦したい!」と思う気持ちが強くなり、転職を決意しました。
元々、洋服や雑貨が大好きで販売の仕事には興味もありましたが、全くの未経験であり、
異業種からの転職ということで実際に働くことへの不安も大きく、勇気がいる決断でした。

ですが、この会社に入社し、上司や先輩方の仕事に対する高い意識や
お客様への心配りを感じるなかでの研修は、得るものも多く、
一つ一つをしっかりと学ぶことができたので、未経験の私でも今では自信を持って
店頭に立つことができています。
また、新しいブランドの新店舗立ち上げにも関わる機会を頂き、
一からお店をつくっていく大変さとお店が出来上がっていくのを直に感じる嬉しさや
期待感を味わうことができ、すごく貴重な経験もさせて頂きました。

まだまだ踏み出したばかりで悪戦苦闘する毎日ではありますが、新鮮でとても充実しています。

これからもここでしかできない経験をたくさん積んで、
先輩方に負けないような販売員を目指して取り組んで参ります。
私自身、これからがとても楽しみであるとともに、
たくさんのチャンスを頂ける会社にとても感謝しております。

【スタッフの声】セグチさん / Spick & Span / JOURNAL STANDARD木更津 店長

seguchi_01
セグチさん
Spick&Span JOURNAL STANDARD木更津店 店長
26歳・神奈川県出身
“共に成長出来る環境を
大切にして行きたいと思います。”

私は以前は建築、映像関係の仕事をし、
多岐に渡る職種のアルバイトも経験して来ました。
初めは興味本位からアパレルの仕事をしてみよう、と
アルバイトの求人に応募致しました。
仕事も、社会人としても自己の成長を真意に取り組み、
熱く指導して下さる事に驚きと感動で、SRLが大好きになりました。
お客様の笑顔、喜びを目の前で感じられる事に何よりもやりがいの誇りを感じます。
尊敬する上司、仲間と共に成長できる喜びは他の仕事では得られなかった、楽しさと安心をも感じます。
自分でも気付けなかった、多くの可能性を見いだせる会社です。

NEWS