SRL inc.

2016年度入社10人 1年目の軌跡 マエダ編

マエダ
マエダさん
企画営業部
福岡県出身
“9月は、大切なものを見つめ直し、
皆で一丸になろうと一歩踏み出した月でした”

8月のセールや棚卸も終わり、一段落つく9月。
夏休みも終わり、客層・客数共に目に見えて変化が表れる時期でした。
今ある商材を最大限に活かす為に試行錯誤する日々。
常に明確な答えがあるわけではなく、自分たち自身で最良を求め続けなければなりません。

売上を伸ばすためには何をすべきか。
自分たちに足りないものは何か。

日々、悩みもがき続けました。
正直、これ程考えているのにまだ足りないのか、と私自身思考を止めてしまった時もありました。
そんな中、入江取締役より言われた言葉があります。

「大切なことを忘れてはいないか。」
「真剣に、一つひとつに向き合おうとしているのか。」

その時、ハッとさせられたことを今でも鮮明に覚えています。
相手がどう思うか、どうしたら喜んでいただけるのか、ということよりも、
業務的に自分たちが何をすべきか、ということにばかりに目が向いていたからです。
自分たちは一生懸命考えているつもりでしたが、いつの間にか視野がどんどん狭くなり、
自己基準でしか物事を考えられなくなっていました。

そこから、自分たちの店舗をどんな店舗にしていきたいのか、皆で改めて話し合いました。

また来たいと思う店舗
清潔感のある店舗
来ると笑顔になれる店舗

等、話し合う中で改めて自分たちの目指すものが明確になりました。

そして、一つひとつの物事を分離して考え、解決へと導くよう動き始めました。
それぞれの観点から現状の課題を挙げ、その解決策や今後の目標を設定。
個人ではなく店舗全員で現状を打開するにはどうすべきかを考え、
一人ひとりが意思を持って行動するようになりました。


9月は改めて大切なものは何かを見つめ直し、その為に何をすべきかを全員で考え、
一丸になろうと一歩踏み出した月でした。




»

NEWS