SRL inc.

2016年度入社10人 1年目の軌跡 サコ編

サコ
サコさん
店舗管理部
鹿児島県出身
“7.8月は「共に働くとは共に生きること」
を実感した月でした。”

7月。
基本的な業務も覚え、自分なりに考える余裕が出てきた時期です。

汗ばむような暑さの中、館はセール時期へと突入しました。

日々、

売上を取るためにはどうしたら良いだろうか。
最良を求めたい。
業務も確実に遂行したい。

等、各々一杯一杯になりながら考えていました。

しかし手一杯に荷物を抱え込んでしまうと、余裕がなくなってしまいます。
正直、体力的にきつい、と思うことも多々ありました。

ただ、同時に「共に働く」ことを意識し、
相手の気持ちに寄り添うことが大切だと気付くことができた時期でもあったのです。

セールのあまりの忙しさに
環境面で細部まで意識が回っていないときがありました。
そこで私は “店内美化” に力を入れようと思い、行動に移しました。

疲れている時こそ、働く環境は綺麗でありたいですし、
お客様が居心地の良い空間にしたい、という思いからです。

何気ないことだったかもしれませんが、
ラインでの呼びかけや、朝礼・終礼等での掃除箇所の共有を行いました。

地道に続けた結果、私が休みをいただいている時にも、
スタッフ間で声を掛け合い、店内に汚れている箇所を見つければ速やかに綺麗にし、
共に店内美化に努めてくれました。

皆さんが積極的に協力してくれ、
各々働く環境へ意識が出てきた出来事でした。

この時から、私自身、1人ではなく、
「共に働く」ということをより意識するようになったと思います。

今一緒に働いている相手は辛くないだろうか。
疲れてヘトヘトではないだろうか。
では私はそのような状態の相手に対し、何をどのように伝えるべきだろうか。

この相手に寄り添う考え方は、
スタッフ間だけではなくお客様に対しても働くようになります。

お客様がこの店舗に入られた時、どう感じるだろうか。
掃除は行き届いているだろうか。
商品の並びは魅力的だろうか。
満足されているだろうか。

このように、それぞれが、自分たちのお店は今どうなのか、
改めて考えるようになりました。

7月〜8月にかけセール時期で忙しい毎日の中、
一人一人悩みを抱える時期ではありましたが、
「共に働くとは共に生きること」を実感した月となりました。

«

»

NEWS