SRL inc.

【スタッフの声】サトウさん/Fashion division

サトウさん
Fashion Division
福岡県出身
“出産を経て、バイイングやネットショップの管理、
子供服のブランドの企画も任されています。”


私がSRLと出会ったのは今から10年前、短期間のパートがきっかけでした。
結婚を機に日田に越して来たばかりでしたが、既にお店を利用させてもらっていましたので
働けることがとても嬉しかったのを覚えています。
短期間のパートは継続させてもらい、商品の知識や接客、そして思いやりと絆を大切にするSRLの精神を学びました。
私は、結婚までの7年間は保育士をしていました。
業種が全く違いましたが、販売という仕事とSRLという会社がどんどん好きになっていきました。

その後私は妊娠、出産をし、6年後に再びSRLの一員として働かせてもらうことになったのです。
当時、下の子はまだ1歳でしたので短時間の業務から始めさせてもらい、少しずつ日数を増やしていきました。

しかしこの時期、仕事と子育てのバランスを上手く取れず、とても悩みました。
我が子と少しでも長くいたいという気持ちの反面、仕事の楽しさ、やりがいを求めるようになり日々葛藤していたのです。
そんな時、我が社の社長、そして一緒に働く仲間たちは『安心して働ける環境』を一緒に見つけてくれ、
気持ちの面でも勤務体制でもフォローしてくれました。

現在、私は社員として店頭に立ち、商品のバイイングから、スケジュールの管理、ネットショップの対応等、
責任のある仕事をしています。
また、fashion divisionという部署で、子供服ブランドの企画、生産も任されています。
それはまた販売とは違う難しさを感じますが、お客様に喜んで頂けた時の感動、更に仲間と味わう喜びはひとしおです。
販売だけを目的とするだけでなく、お客様お一人お一人の大切な時間を皆で有意義な時間とする、
そんな店舗であり子供服ブランドとなるように日々努力しています。

数年前に私が経験した『葛藤』は、今では『感謝』に変わりました。
大好きな場所で、大好きな仕事が出来るなんて本当に幸せです。

そして今度は、私が一緒に働く仲間をフォローする立場でありたいと強く思っています。
仕事、家事、子育てとすべての両立は容易なものではありません。
人知れず努力をすること、そして会社や仲間、家族に感謝することが未来につながっていることを信じて、
これからもSRLで働いていきたいと思っています。

»

NEWS